現代の出会い系サイトは婚活にも大活躍

現代は出会い系サイト婚活に利用する人が増えています。株式会社マクロミルが独身男女1,000人に行なった意識調査では、婚活に出会い系サイトを利用する人が、既に結婚相談所を利用する人よりも多いと分かりました。その数はお見合いパーティーにも迫る勢いです。
出会い系サイトに対して悪い印象を持っている人からすれば、
「どうして?」
と驚くはずですが、実際どうしてなのでしょうか? 今回はその理由を私なりに考えてみたいと思います。

■ 現代版の出会い系サイトは、本当に変わった

出会い系サイトに対して悪いイメージしか持っていない人からすると、
「サクラが多い」
「体目当ての男性が多い」
「危ない」
「結婚相手を探す場所ではない」
など、いろいろとネガティブな印象が出会い系サイトにはあると思います。しかし、マイナスなイメージを持っている人は恐らくここ10年くらい、出会い系サイトを利用していないのではないでしょうか?
実は現代の出会い系サイト、かなり進化しています。とてもクリーンでポップで、雰囲気としては恋愛系SNSといった感じです。昔のちょっと下品で露骨な雰囲気が一掃されているのです。
確かに10年ほど前は、サクラだらけの極悪サイトがたくさんありました。しかし、そうしたサイトも時代の波に揉まれて消え去り、今は大手の優良出会い系サイトしか残っていません。
例えば『ハッピーメール』や『ワクワクメール』、『PCMAX』、『イククル』、『ミントC!Jメール』などどこかで見聞きした覚えはありませんか?
さらに大手サイトは、婚活パーティーを主催する大手会社とコラボレーションをして、合同で婚活イベントを開催するほどまでに成長しています。
『イククル』とお見合いパーティーの大手『エクシオ』のコラボレーション、『ワクワクメール』とお見合いパーティー大手『シャン・クレール』など、いろいろ開催されています。
「怪しい」
というイメージは既に出会い系サイトにありません。現在は立派なサービス業大手に成長しているのです。

■ クリーンなら、婚活に出会い系サイトを使わない手は無い

今まで、出会い系サイトのデメリットは信用度の低さでした。しかしそのデメリットも今は、上述のような大手に限っていえば完全にクリアになっています。
「安い」
「手軽」
「スピーディー」
「24時間、始められる」
「登録会員数がけた違いに多い」
など、出会い系サイトには、出会いの数を稼げるメリットがあります。合コンなどリアルな婚活を頑張る一方で、出会い系サイトなどネット型の婚活も上手に組み合わせて、成婚を目指してくださいね。
使わない手はありませんよ。