出会い系サイトの婚活利用増から見る婚活の極意

株式会社マクロミルという調査会社が行なった意識調査によると、今の独身男女は婚活のツールとして出会い系サイトをかなり利用していると分かりました。その割合は既に、私の古巣である結婚相談所を超えています。
寂しさもありますが、当然の流れだと思いますよ。結婚を本気で意識する人には、実は出会い系サイトのようなネット型婚活は利便性の高いサービスなのです。
現役で結婚相談員として働いているころは声を大にして言えなかったですが、仕事を離れた今だからいえます。合コンや飲み会に参加する一方で、本気で結婚したい人は、出会い系サイトなどネット型の婚活ツールも平行して使ってください。

■ 成婚を本気で目指すなら、ネット型ツールも使いこなさなければ駄目

結婚相談員として働いていたころ、結婚できない人には常に口を酸っぱくして言っていました。
「とにかく一度、会ってみなさい!」
とです。結婚できない人の特徴は決まっています。いろいろと理由を探して、異性と会ってくれない人です。結婚できない人は、たいてい「自分磨き」を婚活だと思っています。料理教室に通い、マナーを覚え、ヨガに通い、仕事上のスキルを上げて、自分の魅力度を高める作業が「婚活」だと思っているのです。
確かにそうした努力も必要なのですが、実際に異性と会う努力をしないと、どれだけ自分を磨いても意味がありません。結局、結婚は、
「成婚率」×「出会う人数」
で決まります。自分磨きは成婚率アップの1手段ではあるのですが、出会う人数を意識的に増やさないと不十分です。
その意味で、ネット型の婚活ツール、特に出会い系サイトは異性との出会いやすさが段違いなので、婚活に使えるのです。実際に異性とたくさん会おうと思ったら、出会い系サイトよりもチャンスの作りやすいツールは、無いと思います。いかがですかね?

■ 出会いの数が、女性を奇麗にする

しかも、出会う人を増やすと、面白い現象が起こります。結婚相談員をしていて本当に思うのですが、特に女性はたくさんの異性の前に出掛けていく緊張感が刺激になるのか、出会いの数を増やすとすごく奇麗になります
お肌のつやも変わりますし、表情も明るくなります。エステに通ったり、健康食品を頑張って食べたりするよりも、見知らぬ異性の前にドキドキしながら出掛けていく毎日の方が、よほど奇麗になれます。
とにかくたくさん出会ってみる、シンプルですが、実は重要な作業なのです。この辺りのからくりに気付いてきた人が増えてきたのですかね? 最近ではネット型婚活、特に出会い系サイトを婚活に利用する人が増えてきたと、冒頭の意識調査でも分かりました。
とにかく出会いなさい!
と主張してきた私としては、嬉しい傾向です。出会い系サイトは出会いのきっかけを作りやすいので、積極的に取り入れてみてくださいね。